So-net無料ブログ作成
検索選択

節約術!髭剃りの泡を無駄なく使う方法とは!! [生活]

こんにちは

男性にとっては,日々欠かせないこと

それは髭剃りですよね~

みなさんも高校生あたりから,ひげが伸び始め,放っておいては見苦しい姿になってしまうでしょう.

そして,ひげそりに欠かせないもの
それはシェービングクリーム!!

今回はこれがテーマです...

スポンサードリンク



弾力のある泡が恋しい



ここ最近私も,ほぼ毎日髭剃りをするようになったのですが,,,
シェービングクリームの出し方が悪く,泡が最後までつかえたためしがありません.

どうなるかというと,半分以上なくなってくるとガスだけがでるだけで,泡がでてこないのです.
これにはとてもストレスがたまります.

IMG_2560.jpg

この画像を見ると一目瞭然です,,,

しかし,このようになるのには僕の使い方が悪いということがわかりました.

シェービングクリームの正しい出し方!



それでは,どのように出すのが正しいのか,

例えば,

IMG_2565.jpg

僕はいままでこのようにシェービングクリームの泡の出てくるところを地面に向けて泡を出していました.
実は,これが原因でした!!

この使い方のせいで,ガスだけしか出ないという,ストレスのたまる状態になっていたのです.

IMG_2564.jpg

このように使うのが正しい使い方なんですね.
まあ,ちなみにこの向きで使うと手に乗せる時には少し大変なんですが,そこは節約のために我慢しましょう.

シェービングクリームの向きを変えるだけで一年間にいくら節約!?



この,たかが髭剃りの泡を節約するという行為で年間いくら節約できるのかwww
こんなどうでもいいこと まじどうでもいいんですが,ここまで書いた以上計算せざる負えないので計算してみましたwww


この200gで410円のシェービングクリームを使うとしましょう.
毎日,ひげをそるとして,一日に5g使うとします.

このシェービングクリームを上手に使い切るのであれば,200gなら大体40日で使い切れます.
つまり4か月三本使う計算になるので,1年間にこのシェービングクリームが9本あれば,髭をキレイキレイできるわけです.

しかし,これが僕みたいなへたくそが使うとどうでしょうか?w
へたくそな人は200gのシェービングクリームのうち三分の二くらい使うともうガスしかでてこなくなります...

つまり大体130gほどで,イライラして捨てることになるのです...
あぁ,70gも捨ててるのかwww

130gはだいたい30日ほどで使い切るという計算なので,1年間では12本あればキレイキレイになりますね,ちなみに一年間の間に70×12=840g捨ててる計算にもなります.

これでわかりますよね,

上手に使ってる人は1年間に9本
へたくそな人は1年間に12本


値段を計算すると

上手な人 年間 9本 ×410円=3690円
下手な人 年間 12本×410円=4920円 差 4920-3690=1230円


1000円以上も違うなんて驚きです!!!!


こんなにちがうなんて・・・

いままで,泡を捨ててた自分に嫌気がします.
ちゃんと使っていれば,大盛りチャーシューのラーメンが食べられたなんて...

まとめ



・シェービングクリームの向きを変えて使うだけで年間1230円も節約できることがわかった.

・自分は泡をすてるたびに,ラーメンの麺一本一本をゴミ箱に捨てているといる事実がはんめいした.

・これを気に,髭剃りのときに泡を麺のようにすするかもしれない.

※僕は昔,泡を吸い込んだことがあるので,そのようなへまはしませんwww

以上で終わります!

最後までよんでいただきありがとうございます!!










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。