So-net無料ブログ作成
検索選択

高校生でもつくれるVISAデビットカードと審査の厳しいクレジットカードの違いとわ?? [お金]

今回は高校生でもつくることができる,VISAデビットカードについて紹介したいと思います.

私もデビットカードには結構お世話になっていて,高校生のうちから使っていたら楽だし,かっこいーなぁーなんて思います.

っというかなにが便利かというと,ネットでお買い物をしたときの支払いがまず便利ですね,,,
普通なら親のクレジットカードを借りるか,コンビニ払いをしないといけません.
しかし,親のクレジットカードを使うとなると,何を買うのか伝えなければなりません.
伝えるが嫌だっていう気持ちはわかりますよ!!!
また,コンビニで支払うとなると,出歩かなければなりません.
せっかく家にいてもショッピングができるなどとうたわれているのに,支払いのために外出しなければならないなんて,矛盾していますwww

なので,VISAが使えると生活がちょっぴりリッチになりますよ!!!


スポンサードリンク




デビットカードって何歳から作れるの?



デビットカードは銀行口座を開設した時にオプションでVISAデビットをつけることができるようなものがあります.

それらのものであれば,15歳~16歳から,口座を開設することができます.

もちろん,収入の審査などなく誰でも作ることができます.

しかし,収入の審査がなく誰でも作れることには,理由があります,
その理由はデビットカードとクレジットカードの違いを知ればわかります!

クレジットカードとデビットカードの違いとわ??



皆さんもご存じのとおり,クレジットカードというのは,カードで買い物をした際引き落としがあるのは1か月後とか,ボーナス払いとかでその場で引き落とされるわけではないですよね???

ですが,デビットカードはその場で引き落としの処理がなされます.
ほんとに一瞬です,,,
いつも確認するのですが,例えばローソンでデビットカードを使用して,買い物をしたとしましょう.
お店をでてスマホで残金の確認ができるのですが,既に残高が減っていてローソンでカードを使ったことがわかります.

このように,買い物した瞬間に引き落としが完了するのが,デビットカードとクレジットカードの最大の違いです.

また,クレジットカードであれば銀行口座に買い物する金額よりも少ない金額しかなくても購入することができますが,デビットカードは買い物する金額がなければ買うことはできないので,収入のない学生さんなどにうれしい仕組みではないでしょうか.
そして,この仕組みが審査なしでカードを作ることができるようになっているのです.

ちなみに,デビットカードはVISAなのでVISAマークのついているお店ならどこでも使うことができます!!

まとめ



・高校生からでもつくれるVISAデビットカードというものが存在する

・デビットカードは審査がないので誰でも作ることができる

・クレジットカードとの違いはその場で引き落としがされること

・上記の項を除けばデビットカードはVISAのお店でどこでも使える


僕もこのデビットカードを持つようになってから,スマホケースに忍ばせているんですが,

ちょっとコンビニで買い物する時など財布を出して小銭をおつりが少なくなるように計算して出す作業がめんどくさくなり,カードでしか支払をしなくなりましたwww

電子マネーの偉大さを知りました.

とりあえず,今回はデビットカードについて紹介しました.
次回は,僕がつかっているジャパンネット銀行のVISAデビットカードについて紹介したいと思います...


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。